Skip to main content

■1998年:コンセプトの誕生
■1999年:設立R&Dセンター開設
■2004年:最初のSoC発表
■2006年:アフターマーケット部門設立
■2007年:ゴールドマンサックスが融資、最初の3つのOEMシリーズ製品発表、ボルボと最初のカメラ、レーダー融合センサー開発
■2008年:BMWとTSR(信号識別装置)、IHC(インテリジェントハイビームコントロール)を発表
■2009年:BMWと最初のLDW(車線逸脱警報)、IHC(インテリジェント杯ビークコントロール)、TSR(信号識別装置)のバンドル版発売
■2012年:1万チップ生産達成
■2010年:Volvoと最初の歩行者対応AEB(緊急自動ブレーキ)
■2011年:BMW、GM&Opelと最初のカメラセンサーのみのFCW
■2013年:初めてカメラのみで作動するACC(アクティブクルーズコントロール)とTJA(渋滞支援装置)をBMWと共同開発、初めてカメラのみで作動する部分的緊急自動ブレーキをBMW、日産と開発
■2014年:NY株式市場でIPO株公開
■2015年:初めてカメラのみで作動する完全緊急自動ブレーキをアウディと開発、10万チップ生産達成、25以上の企業と提携
■2016年:REM(公道上での自立制御技術)を発表、日産のプロパイロットとして、初めてカメラのみで作動する前車即対応のACC(アクティブクルーズコントロール)を開発、BMW・インテルとともに2021年内に完全自動運転車を開発すると発表、MIT6番目に先進的な企業として選出、デルフィとのターンキーシステム発表、313車種にモービルアイの技術が採用
■2017年:Intel傘下になる